ヘッドライト磨きとコーティング、CCIスマートガードヘッドライトコート

ヘッドライト磨きとコーティング、CCIスマートガードヘッドライトコート

サイファの車検が上がってきた時、
ぐるっと見回すとヘッドライトがぴかぴか。
車検の際はヘッドライトの照度を測るので、そのために磨いてくれたらしいです。

これはチャンス!ってことで、
先日購入してあった
CCIスマートガードヘッドライトコート
さらにぴかぴかに、そしてそれを維持するために
紫外線から守るコーティングをしよう!と一念発起。

コレ買う時、いろいろと迷ったんだけど・・
ネットでかなり調べて決めました。
(高かった・・)

まずは磨く工程。

かなりぴかぴかにしてくれてますが、
さらに磨きます。

クリーナーと付属のウエス。
クリーナーは液体コンパウンドなのかな。

付属のマスキングテープで、
マスキングをして磨きます。
磨いた後、
しっかり拭いてコンパウンドの粉などを残さないように。

傷のような筋もできましたが、
この後のコーティング作業でそれは消えるので心配無用。

次にコーティング作業。

コーティング剤は、2液混合タイプ。

瓶入りのB液に、注射器に入っているA液をすべて注入。
瓶のふたをして、振って混ぜます。

混ぜ終わったら、A液の入っていた注射器で
吸い上げます。

それを塗布用スポンジに垂らします。

ヘッドライトに塗り塗り。

頑張ってむら無くキレイに塗ろうと思っても、
どうしても多少スジむらできちゃいますね・・
ま、あんまり目立たないので、いいや(笑)

2度塗りして完了。
ん、まあまあ。

あとはどれほどの効果、耐久性があるかですねー。
来年の春頃にでもまたレポートします。

そうそう、今のところ唯一の欠点。
コート剤は混合してから6時間で使えなくなります。
クリーナーは半分くらい余ってます。
これ、
コート剤のみ売ってるといいんだけど、
どうやらクリーナーとのセット販売のみのようで。
そういう意味ではコスパはあまりよろしくないかな。
まあこれで効果抜群!とかなら妥協できますけどね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です